人気ブログランキングへ

2012年11月30日

平日ロットネスト島ファンダイビング

こんにちは DIVE OCEANSです。


さぁ、もう11月下旬です。

パースの街もクリスマス模様になってきました。

日本は食べ物がおいしい時期ですね。

お鍋におでんにカニに熱燗に・・・・


ということで(←??)平日ですがロットネスト島へFUNダイビングにいってまいりました。

今年の夏から金・土・日に加えて、水曜日もロットネスト島へダイビングがいけるようになりました。
※もちろん、海況や風の関係で中止になることもありますのでご了承ください。


本日のお客様はパースへ旅行中のYOSHIEさんです。


YOSHIEさんは以前、オーストラリアに住んでいたことがあったそうですが、

その時は西側に縁がなかったので、

今回はパースやダーウィンを中心に旅行をされるとのこと。

せっかくなので、ダイビングをと今回のツアーに参加してくださいましたface01

NEWインストラクターMIHOさんが本日の担当となりましたface02

1本目は島の北側に位置するROE REEFです。

多少のうねりはありましたが、魚影も濃く、幸せになれるブルーデビルも3匹以上

発見することができました。

また岩場に隠れているロブスターもみることができましたmark60

西オーストラリアの固有種オールドワイフもみることができました。

その他、ムーンライターやエイ、フットボーラースィープなどなどロットネスト島

ならではのお魚さん達をYOSHIEさんにお見せすることができました。


船酔いもなく、ランチもしっかり食べ、

2本目はこれまた島の北側に位置するLITTLE AMSTRONGです。

ここは地形が楽しめるポイントです。

小さなケーブがいくつもあり、スイムスルーも多く点在するので

いろんな中をのぞいては通り抜けてあそぶことができます。

頭上に穴があいていたりもするので、自然光もいっぱい入ってきます。

なので安心して、アドベンチャー気分を味わうことができました。

※頭上が覆われている洞窟に侵入する時は安全の為にはトレーニングが必要ですよ。

YOSHIEさんもとても楽しんでくれていました。


そんなYOSHEさんのご感想です。

『やはり日本語でガイドをしてくださったので助かりました。

また一人でも催行してくださったのはありがたかったです。

(別のSHOPは一定の人数が集まらないと催行しないと言われたので…)

器材セッティングから全て丁寧に対応してくださり、とてもよかったです。』



YOSHIEさん、本当にありがとうございました。

これからもダイビングをいろんな所で楽しんでください。

そしてまた是非、パースに潜りにきてください。

スタッフ一同笑顔でお待ちしておりますface01




DIVE OCEANSは西オーストラリア唯一の日本人DIVE SHOPとして

活動しております。

北はエクスマウス~南はエスペランスまで西オーストラリア歴15年の

ベテランインストラクター(エビ親父)が開拓してきた様々なツアーを

行うことができます。ぜひ興味のある方はお問い合わせください。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com

  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 13:05Comments(0)ツアー

2012年11月29日

ダンズボロー レックダイビングツアー

こんにちは DIVE OCEANSです。


今週のパースは少し荒れ気味な天気です。

週末には回復するので、ちょっと一安心です。

でも今日も元気にスタッフ達は講習へとでかけております。


さて、少し報告が遅れましたが、

先日行ったダンズボローレックダイビング日帰りツアー報告をしたいと思います。


今回のメンバーはアルバニーツアーに参加された同じメンバーです。

あまりの楽しいアルバニーツアーに味をしめて、

急遽ダンズボローツアーに行くことになりました。


初めてダンズボローのレックHMAS『SWAN』に行く人もいれば、

これが3回目というリピーター夫妻も。

このレックは本当に魅力的で楽しいのです。


オーストラリア退役軍艦『SWAN』は全長113M、最大水深32M。

1997年にダイバーの為に沈められた船です。

その為、無数に穴があけられているので自然光も入ります。

こちらも同じように内部侵入(ペネトレーション)が可能です。

ベストシーズンである夏には

日帰りや1泊2日以上のツアーも開催され、アドバンスのライセンス取得と組み合わせたり、

レックスペシャリティーも開催されます。

このレックでペネトレーションも含めたスペシャリティーを行うのが人気です。


沈んでから15年という歳月が経っていますので、

魚影も濃く、本当に本当に楽しいレックダイビングを体験することができます。


さて、早朝出発した我ら一同は一路ダンズボローへ向かいます。

9時すぎにはボートの乗船手続きを済ませて、出航です。

ポイントまでは15分ほどなのであっという間にポイントに到着です。

スキッパーのトレーシーは大の日本好きなので、

知ってる日本語でたくさん話してくれます。

ちょっと使い方が間違っているのがかわいいくて(笑)、船の上は笑顔いっぱいです。


ということで、早速準備をして潜降です。

1本目は船首側から行きます。最初の狙いはハリセンボン100匹OVERの大群です。

なぜか、絶対船首に集まっています。

遠くから見ると『なんだろ、あの塊???』という感じです。

近づくとこれですfeel20

世界でもこれだけのハリセンボン玉??を見ることはなかなかできないと思います。

めーいっぱいハリセンボンと遊んだ後は、

ほんの少しだけ左に傾いている『SWAN』を右から押すお決まりの儀式です。

こんな素晴らしいレック、倒れてもらったら困るのでここに潜ったら必ず1押ししてきます。

そんなお決まりの儀式をしていたら!!!!

なんと水底に2M越えのオオセがいました!!!!相変わらず見事な擬態です。

気がつかなかったら踏んでしまいそうです(笑)

※彼はよくこのあたりで間違って釣られるらしいですicon10
ちなみに『SWAN』のまわりでの釣りは禁止です。


操舵室にも入って遊んだ後はマストに戻って、2段階の安全停止を行います。
※ここはルールで2段階の安全停止が義務づけられています。

いつも潜降を迎えてくれる通称『受付嬢』ツバメウオが、

今回はお見送りにきてくれました。しかもこれまた大群です。

最後に船の下で2回目の安全停止をして無事に1本目を終了することができました。


温かいスープとおいしいお菓子でお腹を満たした後は

いよいよ2本目です。

今度は船尾から攻めていきます。

船尾に向かう前にまずはギャラリーにいきますicon14

ここにはこの船のシンボルであるスワンがあります。

ちょっと中の状況が悪くて良い写真が撮れませんでしたので、

これは行ってからのお楽しみにしておいてくださいface02


船尾についたら、良い感じの穴を見つけて

簡単なペネトレーションをしました。
※弊社は内部侵入をする際、レックSPも教えられるインストラクターの知識と判断で行っております。

内部に入るのは本当にアドベンチャーでワクワク、ドキドキです。

暗闇の部分をライトで照らすとハタンポの群れがいます。

ブルーデビルもこっそりといますよ。

トイレとかも当時のままになっているので、とても不思議な感じがします。

ここで船員達は生活していたのですね。


いろいろなところを一通り探索した後はまたマストに戻って

安全停止その1です。

ツバメウオと遊ぶのもよし、『SWAN』を上から見て眺めるのもよしです。

マストに座って『SWAN』とお話するのが日課です。

お話するとまたここに戻ってこれる気がします。

不思議とこの沈船、なぜか意思があるように感じるのです。

他の沈船では感じない不思議な感覚です。

そして!!!!

このダイビングでTOMOKOさんがめでたく100DIVEとなりましたface02

おめでとうございますface29

TOMOKOさんとご主人のHALさんと記念の一枚!!!!

と思いきや....空気の読めないツバメウオさんに邪魔されました(笑)

ここまでカブるのもある意味、めずらしいなと思いましたface25


ということで、微妙なズレのもと

みんなで最後の安全停止中に記念撮影しました。
※上の二人は100とハンドシグナルしています。

楽しいダイビングも終わり、せっかくここまできたので

観光して帰ります。

まずはおいしいと有名なアイスクリーム屋さんへ。

すごーい種類があって、迷って迷って購入です。女性群は皆ダブルで攻めました。

あまりのおいしさにドヤ顔です。

その後はこのあたりはワインで有名なマーガレットリバーもあるぐらいなので、

ワイナリーに立ち寄ります。少し試飲を楽しみましたfood03
※もちろん、運転手は飲んでませんよ。

そして、最後の寄り道はそうバッセルトンジェティーです。

今回は観光だけですが、

1泊2日のダンズボローレックツアーの時はこの下を2DIVEします。

ここも有名なダイビングポイントで、とても人気なのです。

お土産屋さんを覗いて、写真を撮った後は一路パースへ。

途中チップス&グレービーのおいしいスタンドに立ち寄り、また食べましたけどね(笑)

今回の帰り道は、

アルバニーからのダイビングツアーの思い出をみんなで

振り返ったりと終始おしゃべりをして帰りました。


本当に楽しい良いダイビングツアーとなりました。

皆さん、ご参加ありがとうございましたface01

HALさん、TOMOKOさんお帰りをみんなでお待ちしておりますface02

ぜひ、これからもまた一緒に潜りましょうね。



DIVE OCEANSでは

様々なダイビングツアーを開催することが可能です。

ぜひ、これからのベストシーズンを私達と一緒にダイビングして楽しみませんか??

きちんとした指導の元、知識とスキルを身に付けた

インストラクター達が安心で安全、そして楽しいダイビングへお連れします。

ツアーの種類を気になる方はこちらへどうぞ。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com

















  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 12:06Comments(0)ツアー

2012年11月28日

オープンウォーターダイバーになって。

こんにちは DIVE OCEANSです。


ここパースはいよいよ夏本番!!!ということで、

続々とダイバーが誕生しております。

今回は先日オープンウォーターダイバーになったIBUKIさんのコースを終えての感想を

ご紹介したいと思います。


IBUKIさん

『プール講習では私ができないこともゆっくりとやらせてくれ、

的確なアドバイスをしてくださいました。

海での講習でも優しく教えてくださったので落ち着いて潜ることができました。

無事にオープンを取ることができてよかったです。ありがとうございました。』



IBUKIさん、ライセンスGETおめでとうございましたface02

苦手だったマスク脱着も最後まで本当によくがんばりましたね。

日に日にダイビングが上手になっていきました。

とくに最終日の海では

一人でとても上手に泳いで水中ツアーを楽しむことができましたね。

次はアドバンス講習です。この調子でがんばってくださいね。

応援していますface01


DIVE OCEANSでは、

オープン&アドバンスの講習セットが地域最安値を謳っております。

弊社より安い金額をご提示された証明をしていただければ、

さらにそれよりも低価格で尚且つ最高のダイビング講習を提供させて頂きます。


ぜひ、この機会にDIVE OCEANS

正しいダイビングスキルを身に付け、みんなで海で遊びませんか??

みなさんのご参加をスタッフ一同明るく元気にそして爽やかに

お待ちしておりますfeel14


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com



  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 14:07Comments(0)講習

2012年11月27日

DIVE OCEANS 西オーストラリアのダイビングツアー

こんにちは DIVE OCEANSです。


いよいよ夏本番ですicon14

本日はどっどーんと弊社DIVE OCEANSで開催中の

元祖オリジナルダイビングツアーのご案内します。

これらは西オーストラリア歴15年のベテランインストラクター(エビ親父)が

初めて日本人向けにアレンジし紹介したダイビングツアーです。


まずは日帰りも可能なパース近郊でのファンダイビングです。

ロッキンハムビーチをはじめとする近郊ビーチダイビングは毎日開催可能です。



ちょっとマニアっくな方にオススメはスワンリバーでのダイビング

こちらも毎日開催可能です。


又、どちらもナイトダイビングも楽しめます。

夜のダイビングは同じポイントでも昼間と全然雰囲気が違います。

夜行性の生物を観察したり、夜光虫で遊んだりととてもエキサイティングなダイビングが楽しめますよ。


スワンリバーのナイトダイビングでは、クルマエビやシャコ、ヒラメ、ワタリガニなどの

ハンティングダイブも体験することができます。ぜひ、リクエストしてみてください。

自分で獲った獲物はお持ち帰り可能です。とてもおいしいですよ。


そして、毎週水・金・土・日はロットネスト島への日帰りボートダイビングツアーです。

ロットネスト島でのダイビングはパースでは一番有名です。

数え切れないほどのダイビングサイトが島の周りを点在してますので、

何度行ってもあきることがありません。



隔週水曜日はなんとこのロットネスト島でのナイトダイビングも楽しめます。

有名なロブスターハンティングダイビング(昼間のみ)も体験できる時期ですので、

こちらもかなりオススメです。(←日本ではできないダイビングです)


そして、日帰り~1泊2日以上のダイビングツアーは、

南半球で一番長い木製の桟橋バッセルトンジェティーでのダイビング、




内部侵入可能な巨大沈船ダンズボローでのレックダイビング



今からがベストシーズンです。日本では沈船への内部潜入は禁止されていますが、

こちらの沈船は内部侵入が可能なように沈められています。

せっかくなのでレックのスペシャリティーなどを取得するのもオススメですよ。


そしてさらに南下し、捕鯨で栄えた町アルバニーへ。(とても素敵な港町です)

こちらにはダンズボローよりさらに大きい沈船がHMAS『PERTH』が沈んでいます。

こちらの沈船には大砲が!!!!こちらも内部侵入が可能となっております。

そして他には捕鯨船の沈船ポイントやオットセイの幼稚園にもダイビングができます。

リーフィーシードラゴンやリーフィーシードラゴンの遭遇率も高いです。

まさにアイスブルーの南極海でのダイビングはこれからの夏のシーズンがかなりオススメです。




そして、

リーフィーシードラゴンでその名を轟かすエスペランスでのダイビングツアーです。

アレンジメントはできますが、こちらのツアー最低4泊以上のツアーとなります。

南西オーストラリアではリーフィーシードラゴンの遭遇率が一番高いと言われている

エスペランス。



地球の70%は海と言われていますが、リーフィーシードラゴンはなぜかこのあたりにしか

生息していません。とても貴重な体験を一緒にしませんか??

初めてみるリーフィーシードラゴンは感動としか言葉で表現できませんよ。

早速来週からエスペランスツアーにいってきます。

次回は年末に開催予定ですicon12


さて、パースに戻ってきまして

今度は北上しましょうicon14

まずはこの夏の目玉であるジュリアンベイでアシカとスノーケル&ダイビングツアーです。

こちらは日帰り可能です。

ダイビング器材を使用して、アシカのいる島にいけるのはここだけです。

めーいっぱいこころゆくまでアシカを堪能しませんか??

※パース近郊ではフリーマントル沖のカーナック島でもアシカと遊ぶことができます。

こちらはスノーケルのみの使用となっておりますが、

こちら『カーナックECOツアー』も今年も継続して行っています



現時点でジュリアンベイアシカツアーの次回は12月15日OR16日&22日です。


西オーストラリアが誇るディープサイト・キービスケーンツアーです。



巨大なオイルリグ(浚渫船)が水深40M付近に沈んでいます。

見渡す限り青・青・青なその海の中の光景は

まるで失われた都市を探索するかのようです。

宇宙ってこんなのかな??と思うような遊泳感と静けさ。

ダイバーの吐いたバブルってこんなに綺麗なのかと思うほど。

こちらもぜひオススメです。


最後は西オーストラリアの秘境アブロホスアイランドへのトリップツアーです。


こちらのツアーは3泊4日間で、クルーズツアーとなります。

アブロホスアイランドの周りは世界最南端のサンゴ礁地域です。

サンゴが生きられるギリギリの水温であり、

秘境だけに手つかずのそのサンゴ礁域は白化現象の影響も少なく、

まさに生きた健康なサンゴ礁を観察することができます。

水底は一面サンゴ礁であり、完璧な中性浮力を得る練習もできますよ。

※エクスマウスもございますが、シーズンではないので今回は省かせて頂きます。
エクスマウスのツアーも全てご紹介可能です。


DIVE OCEANSでは

様々なスペシャリティーコースも開催することができますので、

各種ツアーと組み合わせをすることができます。

ツアーと組み合わせとお得にもなります。詳細はお問い合わせください。

貸し切りツアー、各種メディアの取材等にも対応できます。

ぜひ、気になるツアーがございましたらお問い合わせくださいませ。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com



  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 13:19Comments(0)ツアー

2012年11月26日

ジュリアンベイでアシカと遊ぼう

こんにちは DIVE OCEANSです。


講習にツアーにと大忙しのDIVE OCEANSです。

ブログを書く暇もなく、、、face12

ずっと溜まっております。。。。

バシバシ更新していきますので、楽しみにしていてください。

ということで!!!!

今週末、いってきましたDIVE OCEANSオリジナルNEWツアー

『ジュリアンベイでアシカと遊ぼうツアー』ですicon12

今回はスノーケリングで参加してきましたicon14

※ここジュリアンベイではダイビング器材を使って、アシカと遊ぶことができます。


今回のお客様は!!!!そう!!!!

新婚旅行でお越し頂いているAIさんとYASUさんですicon06

AIさんの趣味はドルフィンスイムで、アシカと泳ぐのが夢でした。

その目的を果たす為に新婚旅行で選ばれたのがここパースです。

※アシカと泳げる場所は世界でもパース、メキシコ・ラパス、ガラパゴス諸島など限られた場所しかありません。
非常に貴重な場所なのです!!!!



すでに先日カーナック島でアシカとランデブーをしたAIさんですが、

やはり旅行の締めもアシカですicon14

新しく弊社の海獣専門インストラクターに着任したSUMIさんが同行です。


ジュリアンベイは西オーストラリアでも屈指と言われるほど

美しいビーチで有名な場所です。※ロブスターでも有名です。


この日は結構、風が強く・・・・

濁っていたので少し残念でしたが、港を出航すること15分。

母親離れする前の子供と暮らすアシカのコロニー『エセックスロックス島』に到着です。


風も強く、波も高かったので海がとても冷たそうに見えましたが、

中にはいるととても温かい!!!!

少しではありますが、北にあがると水温は違ってくるのですね。


さて、泳ぎながら島に向かうと・・・・

あちらこちらにオーストラリアンシーライオンがいます!!!!

たくさんの子達がいて、興味津津で大きな目を輝かせて

私達に近づいてきます。

写真も動画もどの子を被写体にしていいのかわからないほどです。


若い子達は泳ぐの早い早い。

ついていくのに必死です。体力もあるのでずーっとかまってかまってという感じです。


ここはお母さんと子アシカ達の島なので、

ハーレムを守るブルと呼ばれるボス的なオスアシカが2頭います。

ブルは比較的に攻撃的といわれていますが、、、、

ほらこの通りです。

こっそり中年アシカと浅場でイチャついてしまいました。


AIさんもYASUさんも最後のアシカということで

お腹いっぱい遊んでいました。

満足して港に戻ると嬉しい『アシカスイム記念賞状』をもらいました。


とっても良い笑顔ですね。

この後は陸上の観光に行き、パースへの帰路となりました。

(カンガルーやエミューを見ることができましたよ)


AIさん、YASUさん、本当にありがとうございました。

とても素敵な笑顔のお二人。素敵なご夫婦としてこれから歩んでいってください。

二人の素敵な思い出の1ページに参加することができて光栄でした。

またぜひ、遊びにきてください
face05


スタッフ一同お待ちしておりますface16


次回の

ジュリアンベイアシカと遊ぼうツアーは12月22日(土)の予定です。

この夏、最高の思い出をジュリアンベイで私達とアシカ達とつくりませんか??

ジュリアンベイアシカと遊ぼうツアーは弊社オリジナルのツアーです。

HPにもうすぐ更新されますので、ぜひご覧ください。

皆さんのお問い合わせお待ちしております。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com





  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 13:38Comments(0)ツアー

2012年11月25日

アルバニーツアー 巨大沈船へのダイビング

こんにちは DIVE OCEANSです。


本当に暑い日が続くここパースから

先日のアツかったアルバニーツアーレポート第2弾をお送りしたいと思います。


アルバニー2日目の朝は快晴icon01

雲ひとつない晴れ渡った空です。

朝食はまさかの朝ラーメンfood35

昼食用のサンドウィッチも作って、心身ともに準備はバッチリです。


港からボートに乗り込むこと約10分。

いよいよ今回のツアーの最大の目的である

HMAS『PERTH』のポイントに到着です。

準備はOKで次々とエントリーしていきます。


潜降していくとすぐに『PERTH』があります。

まずは大きなメインマストです。

大きなテラスがあるので、そこで一度再集合をし安全確認!!!

するとそこには大きなツバメウオがいました。

一昔前はここで見張りの船員がいたんでしょうね。

ますます興奮しながら、

いよいよ沈船沿いに一気に潜降していきます。

オープンウォーターコースで習ったまさに『視標のある潜降』です。

潜降スピードも上手にコントロールしながら、そして写真も撮りながら降りていきます。

まずは1本目は船尾に向かいます。

なぜならお目当ての大砲を見に行くためにです。

水深26M、大砲がありました。

みんな上に立ってみたり、跨いでみたり、大砲でお約束のポーズですね(笑)

記念写真も撮りました。



ちょっと船尾の方は透明度が悪かったので残念ではありました。

さてその後も写真を撮ったり、簡単なペネトレーションを行ったりして遊びました。

最後にメインマストで安全停止中はギンポや小さなカニを見たりして

遊びました。

深度も深いため、エアの消費量や減圧不要限界の兼ね合いもあり

ダイビングはあっという間に終わってしまいました。


水面休息中におかしとスープと『男は黙ってコーヒー』でくつろいだ後、

2本目にいきます。

2本目は船首に向かいます。

船首でやることは一つ!!!!沈船ダイビングでベタベタな『タイタニック』です。



その後は操舵室に遊びにいきました。

みんな銘々に中にはいりポーズを取ります。キャプテン気分です。


沈船ダイビングならではの遊びです。

それからも中を回ったりして『PERTH』をめーいっぱい楽しみました。









本当に充実した楽しいダイビングになりました。


その後はアルバニー観光です。

南極大陸と離れた場所というギャップとナチュラルブリッジという

観光名所にいってきました。

この向こうに南極大陸があると思うと不思議な気持ちです。




ナチュラルブリッジでブリッジしているみんなです(笑)

街でお土産を買ってパースへの帰路につきました。

ダイビングの話で車内は盛り上がるのかと思いきや・・・・

みんなすぐさま撃沈で夢の世界にはいっておりました。


今回のツアーは本当に充実したダイビングの旅となりました。

実はこの後、

このノリで次の日ダンズボローレック日帰りツアーにいくことになった程です。

このダンズボローのツアーレポートは次回のブログで。


本当に皆さん、ツアーに参加してくれてありがとうございました。


DIVE OCEANSでは

西オーストラリアの北~南までの全てのダイビングツアーを

開催することができます。

西オーストラリア歴15年のベテランインストラクター(エビ親父)が

作ってきた様々な楽しいダイビングツアーをご紹介することができます・


ぜひ皆さん、お問い合わせください。

この夏は様々なタイプのインストラクター達が常駐しております。

ご希望のタイプをお伝えくださいface25



DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com










  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 17:37Comments(0)ツアー

2012年11月21日

アルバニーツアー オットセイの幼稚園

こんにちは DIVE OCEANSです。


早速、先週に行われたツアー報告をさせて頂きます。

第一弾はアルバニー1泊2日ツアーです。

今回のダイビングの目的はアルバニーに沈められている

退役軍艦HMAS『PERTH』に潜りにいくことです。

このPERTHはなんと!!!全長133M 最大深度35M。

この軍艦の見どころは大砲です!!!!

2001年11月24日にダイバーの為にわざと沈められた船ですので、

自然光がたくさん入るように穴が無数に開いています。内部侵入(ペネトレーション)が可能です。

みんな朝からハイテンションでアルバニーに向かいます。

アルバニーはパースから南に5時間いった所にある港町です。

ここは昔、捕鯨で栄えた町です。

至るところにクジラのオブジェがあります。

当時の歴史を保存してある捕鯨博物館もあるのです。

本日は午後からの2DIVEということで、

まずは通称『オットセイの幼稚園』SEAL COLONYでダイビングです。
この周辺にはオットセイ(New Zealand fur seal )、アシカ(Australian Sea lion)が住んでいます。

オットセイとアシカの見分け方
(アシカに比べてオットセイはヒレが長く、後ろのヒレの趾がほぼ揃っています。
また、耳介がアシカより目立ちます。)



ここはお母さんオットセイが子供オットセイをこの島に預けて、狩りにでかけます。
ということで、まさに幼稚園的な場所なのです。

ポイントにつくと、早速オットセイがいました!!!

オットセイならではのポーズで水面にいます。

ならではのポーズというのは・・・・

オットセイはヒレを風で冷やすしたり、日光に当てて暖めたりし
体温を調整しています。

水面に手??だけあげてパタパタするんです。

見てるとまるでこちらに手を振っているようです。さぁ、大興奮でDIVEです。

潜降していくと・・・まさにアイスブルーな海の色です。

↑これはアシカ?

すると、オットセイ達がぞくぞくと入ってきました!!!!

狙いは私達の吐いたバブルです。

ギリギリのところまでものすごいスピードで近づいてきて、『あそぼよー』と私達の周りをグルグル回ります。

『こんなポーズできないでしょ??こんなに泳げないでしょ??』

なんて言ってるかのようにたくさんのオットセイ達が順々に入ってきて

遊んでくれましたface02

こっちもスクーバですので、負けじ劣らず遊びまくります。

ダイビングをしていて息が切れることはありませんが、正直結構疲れました(笑)

この場所はリーフィーシードラゴンやウィーディーシードラゴンを見れる確率が高いので、

オットセイと遊ぶのにも少し飽きて(←贅沢)、探索へ。

しかしオットセイは遊びたりないようで、かまってほしいと言わんばかりにまとわりついてきます。

オットセイにそう言われたら、断れないですよね(笑)

結局、リーフィー探しもまともにできないまま1本目は終了です。

あっという間のダイビングでした。大感動です。


オットセイ達にサヨナラを言い、次のポイントへ。

2本目は『CHEYNES III』というポイントです。

捕鯨船が沈んでいます。


その姿は見事に真っ二つに折れています。

こちらは最大深度は22Mほどです。

沈んでからかなりの時間(30年前)が経っているので、魚影が濃く、

3匹見ると幸せになれるブルーデビルがもう幸せいっぱいという程見ることができました。

気持ち良さそうにクリーナーフィッシュに体をお掃除してもらうかわいい姿も。


その他にオールドワイフ、スコーピオンフィッシュ、ウミウシなどなど・・・

残念ながら、この沈船は内部侵入は禁止ですが、

中も入ってみてみたい!!!そんな興味を掻き立てられる沈船でした。

予想以上におもしろかったチェーンスリーはみんなにとても好評でした。

銘々、しっかりと水中写真を堪能いたしました。


大満足の一日の夜はみんなで宴会です。

これもダイビングツアーの醍醐味です。

みんなで協力して夜ごはんをつくり、軽くお酒を飲みながら今日のダイビングについて語ります。

これがまた本当に楽しいのです。


夜も更け、最後に近くの浜に南十字星を探しにいきました。

そうここオーストラリアでは日本では見ることのできない南十字星を見ることができるのです。

初めて見る南十字星にこれまた皆大感動でした。

そう、オリオン座などの星座も日本から見るのと全て逆なんですよ。

私達は今、南半球にいるんだなと改めて実感しました。

たくさんの流れ星に明日のダイビングの安全祈願をし、早々と就寝です。

しかし体は疲れていますが、楽しさのあまり興奮して寝つけない者も(笑)

このような感じでツアー1日目が無事に終了しました。


次回はアルバニーツアー2日目、いよいよHMAS『PERTH』との出会い編を報告したいと思います。


西オーストラリアのダイビングツアーのことなら、

ぜひDIVE OCEANSにおまかせください。


※日本の皆様、今月号の月刊ダイバーに弊社が紹介されております。ぜひご覧ください。

icon12

DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com


  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 19:57Comments(0)ツアー

2012年11月20日

パースでダイバーデビュー☆

こんにちは。Dive Oceansです。animal14

パースは暑い日が続いております。暑いと海に行きたくなりますよねfeel21

海と言えばもちろんダイビングですよねfeel21

週末はダイビングツアー満載のDive Oceansでしたが、

私は、ず~っとお店番です。。。





でもでも、先週オープンウォーターダイバーコースの海洋講習へ行ってきましたface01

そして、またまたダイバーが誕生しましたのでご紹介させて頂きます。

お客様は学生でパースへいらっしゃっていました。

もうすぐ帰国されるそうですが、その前にお友達と一緒にダイビングを始めることにicon12

ただ、お友達とはスケジュールが合わないこともあるので、

今回お友達より一足先にダイバーになりましたーfeel20

でも、海洋講習が本日は一緒になりましたicon14

初日は、緊張もありましたが、本日はとっても落ち着いていましたね。

また、今日はFUNダイビングとして、Halさんご夫妻とも一緒でした。





みんな、同じ学校のお友達なので、楽しくロッキンハムのダイビングを満喫しました。

この日は、良いお天気でダイビング後に、みんなで外で食べるお昼はおいしいですよね。

このあと、アドバンスコースへステップアップして、

ロットネスト島を遊んできましょーね。

まずは、オープンウォーターダイバー取得おめでとうございました!!icon12

ダイビングのことなら、Dive Oceansまで、お問い合わせください。

☆Happy Diving☆

DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com



  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 21:46Comments(0)講習

2012年11月19日

幸せいっぱいのカーナック島アシカツアー♪♪

こんにちは。Dive Oceansですanimal11

先日、アルバニーツアーダンズボローツアーさらに!さらに!

本日は、カーナック島アシカツアーも開催されましたー!!

ツアーで大忙しのDIVE OCEANSでした。

まずは、カーナック島のアシカツアーの報告です!!

お客様は、一週間前に式を挙げたばかりの新婚さんカップルですfeel03

初めは、モルディブに新婚旅行へ行く予定だったそうです。

しかし、奥さまがパースのアシカの写真を見て、その可愛さに

是非パースでアシカと泳ぎたいと、モルディブをやめてパースへ来て下さいましたfeel20

ボートをチャーターして朝から見れることを祈っていたそうです。

さて、その祈りがどうなったかと言うと。。。

カーナック島へ向かう途中でイルカも見ることが出来て、期待が膨らみます

そして、カーナック島に着くと、たくさんのアシカたちがお出迎えicon14icon12

急いで、エントリーした新婚さんお二人をアシカたちが興味津津に囲んでくれました


念願のアシカに囲まれて、テンションも上がりますicon14icon14

旦那様はダイバーで、奥さまの趣味はドルフィンスイムとのことで、見事なスノーケルスイムface19feel20

スタッフも驚く華麗な泳ぎで、アシカたちと遊んでいました!!

アシカと息がぴったりと合っていてとっても楽しそうでした!

アシカに負けないその泳ぎは、アシカたちも遊び疲れてため息をつくほどface25(笑)


(遊び過ぎで疲れて水中で寝ているアシカ)

ビーチに10頭以上のアシカがいました!
ボートの下をくぐったり、私たちと遊んで泳ぎまわり

フィンを甘噛みしてくれて、奥さまも感激!!

パースに来るきっかけとなった写真も、フィンを甘噛みをしている写真だったそうです!

icon12最高に楽しい幸せな時間でしたicon12

お二人の大切な思い出にご一緒できて光栄でした。

ありがとうございました。

週末はDIVE OCEANSオリジナルツアー、Jurien Bayでのアシカツアーに参加されます。

DIVE OCEANSでは西オーストラリア歴15年の
エビ獲り親父が開拓して来たツアーをこの夏もどんどん行います。
(次回のブログでは親父が開拓したツアーの詳細をご紹介します)


お休みの予定が決まっていない日がありましたら、ぜひダイビングへ行きませんか?

平日でも土日でも様々なツアーを組むことが出来ますよ♪♪

カーナック島アシカツアーはスノーケリングですので、ダイバーでない方もご参加頂けます!

ダイビングのことなら、Dive Oceansまで、お問い合わせください。

☆Happy Diving☆

DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com




  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 23:27Comments(0)Diving

2012年11月17日

アルバニーでダイビング♪

こんにちは。Dive Oceansですanimal11

今年も残すところあと1ヵ月半となりました!

年末年始が暑いことに違和感を感じますが、

パースはダイビングベストシーズンが始まったばかり☆これからもっともっと暑くなりますね。

さてさて、本日Dive Oceansは、アルバニーへ一泊二日でツアーに出かけております!

アルバニーはパースから南に約5時間の場所で、

ここには、ダイバーの為に沈められた

オーストラリア海軍の軍艦HMAS「Perth」があります。

http://www.hmasperth.com.au/home.html


全長133mで最大深度は35mです。もちろんペネトレーション(内部侵入)も出来ます。

日本でのダイビングは、レックのペネトレーションを法律で禁止されていますので出来ません。

日本では出来ないレックの内部侵入ダイビングをしませんかfeel21

ここは、ダイバーの為に沈められているので、内部侵入も安全に行えます。



船長の操縦席に座ったりして遊べます!!

しかし、それだけでなく今日のダイビングは

オットセイと遊べるポイントと沈んだ捕鯨船でのレックダイビングです。

オットセイも近くまできて遊んでくれます。

そして明日、その軍艦のレックダイビングへ出掛けますfeel01feel01

ツアーの報告をお楽しみに。
そして、明日は、キービースケーンというポイントへのダイビングが予定されていました。

しかし、風が強くて中止になってしまいました。

ですが、来週日曜日(11月25日)に開催予定です。

ここのポイントは、何度かブログでご紹介していますが、浚渫船(オイルリグ)が沈んでいます。
※(浚渫船を移動中、嵐に巻き込まれ沈みました)

一番浅い深度でも 約27m、最大深度 なんと42mface30

知る人ぞ知る西オーストラリアを代表するディープサイトです。

ポイントの周りには遮るものがないので右も左も海・海・海!!

水平線と空の境目もわからないほど、水平線がどこまでも広がってます。

真っ青な宇宙のような海の中を潜降していくと、

そこには廃墟のような・・・そう『天空の城ラピュタ』のような風景が広がってますicon12

大きな声では言えませんが・・・

ここはジャイアント ロブスターが生息する場所としても有名ですmark60

もちろん!弊社エビ捕り親父は、捕る気満々です!新鮮なロブスターが食べられますねicon14

そんなキービスケーンツアー、ポイントの特徴上、天候の影響を受けやすいので

超レアなポイントとなっております。

延期になったおかげで、予定が合う方!!ぜひぜひお問い合わせください!

パースに住んでいないとなかなか行くことの出来ないツアーですよ!!

また、これから弊社ではさまざまなツアーを企画していきます。

次回ブログで大公開!!お見逃しなく!!

ダイビングのことなら、Dive Oceansまで、お問い合わせください。

☆Happy Diving☆

DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com

  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 10:43Comments(0)Diving