人気ブログランキングへ

2012年10月11日

大勢でロットネスト島へいってきました。

こんにちは DIVE OCEANSです。


快晴の続くここパースですicon01

本日はオープンウォーターダイバーコースの限定水域講習で

プールにでかけております。

またここパースで新たなダイバーが誕生する日も近いですねface16


さて少し遅くなりましたが、

先週末のロットネスト島でのダイビング報告をしたいと思います。

先週末は総勢10人でロットネスト島へいってまいりました。


ダイブマスターコースのディープダイビングのシナリオ講習&

アドバンス・ド・オープンウォーターダイバーコースのディープ&ボート講習&

体験ダイビングですsports02

朝から大騒ぎの状態で出発です。


まずダイブマスターチームはこれが終われば、認定ということもあり、

今後の為に(ガイドデビューしますので)、

インストラクターから船の乗船の仕方や船の設備・・もろもろ

ボートでのダイビングを再確認しました。


それと並行して、

アドバンスチームもボートダイビングの手順をインストラクターと確認し、学んでいきます。

世界各地に様々なボートダイビングのルールは存在しますが、

基本的な部分はほとんど同じですので、

インストラクターと一緒にボートダイビングを経験するということは

とても為になることです。

今後どこでダイビングをしに行っても慌てることなく、

ダイビングを楽しめることができますねface01


ボートからのブリーフィングが終われば、いよいよ出航です。

ダイブサイトにもよりますが、

ロットネスト島までは40分~50分ほどです。

その間、イルカやクジラを探すのもよし!!!

コーヒーや紅茶、ビスケットなどを食べてくつろぐのもよし!!!です。


体験ダイビングチームはその間に体験ダイビングについてお勉強します。

ここでもダイブマスターチームはまるで研修医のように、

インストラクターにはりついて、体験ダイビングの流れを学びます。

本当にとても良い姿勢ですね。これからが楽しみです。


さてそんなことをしている間に1本目のダイブサイトに到着です。

1本目はロットネスト島の南に位置するFingers,Parker pointです。

体験ダイビングチームは1本目はお休みです。
(最初はディープサイトなのではいることができません)


ダイブマスターチーム&アドバンスチームはそれぞれのインストラクターと一緒に

エントリーしていきます。

各チーム潜降していき、まずはスキルをやります。

アドバンスチームは色の変化と深度計の差を見比べます。

ダイブマスターチームはディープサイトでのコンパスナビゲーションをします。


どっちのチームもあっという間にスキルをクリアfeel20

終われば楽しい水中ツアーにでかけます。

穴をのぞけば、

オトヒメエビ・ブルーデビル

赤い唇が特徴的なレッドリップ(完璧に擬態できてると思っているところがかわいい)

あと一カ月ちょっとで解禁になるロブスターmark60

いやー、本当にでかかったですよ。しかも簡単にGETできるところに・・・・face13

来月までそのままで待っててねぇーicon23

オールドワイフにウミウシ、目つきの悪いシルバードラマー君などなど・・・・

これぞロットネスト島というお魚達がたくさん迎えてくれました。


大満足で1本目を終えたら、ランチ休憩です。

風の影響のない浅瀬に船を止めて、お楽しみのBBQランチですが!!!

ちょっとその前に!!!

体験ダイビングチームはスキル練習へ。

あまりの海の綺麗さに他のチームもスノーケリングで楽しみます。


ちょっと遊んだ後のランチは格別ですicon28

そしてランチ後にはイルカの群れも見ることができましたicon14


そして2本目はロットネスト島の東に位置するKingston spitです。

全体的に浅いダイビングサイトですが、小さなケーブやスイムスルーがあり

地形を楽しむことがでます。

ここではシロワニ(グレーナースシャーク)と遭遇することもあります。


ダイブマスターチームは全ての海洋実習が終了したので、

練習を兼ねてのバディ潜水に挑戦です。(→完璧なナビゲーション力でフロートに戻ってきました)

アドバンスチームはボートダイビング講習、

体験ダイビングチームはいよいよ本番です。


浅瀬なので、水深を気にすることなく水中ツアーにでかけることができました。

地形ポイントはちょっとしたアドベンチャー気分を味わうことができます。

ポンフレットの群れやタルマ、ストライピー、エイなどもたくさんいました。

もちろんロブスターもまたまたでっかいのがいました。

お腹にたくさんの子供を抱えていたので、将来が楽しみです(←どういう意味でしょうかね)


全てのチームが無事にダイビングを終えて、2本目も終了しました。

着替えも終わり、港へ戻る途中には

念願のザトウクジラに出逢うことができましたface02

先週のように近くにはよってはきてもらえませんでしたが、

何度も違うザトウクジラのペアをみることができました。


クジラは水族館ではみることのできない海洋哺乳類です。

海ならではの嬉しい遭遇です。

この時期のパース近郊の海は『ハンプバックハイウェイ』

と呼ばれるほど、世界で最も多くのザトウクジラ達が南極へと移動しています。


そんなこんなで大満足の一日となりましたicon22

皆さんもぜひ私達と一緒にロットネスト島へダイビングにいきませんか??

各種講習はもちろんのこと、

毎週末はファンダイビング、体験ダイビングも開催しております。

ぜひ興味のある方はお問い合わせください。


西オーストラリアの海、パース近郊の海を知り尽くしたインストラクターが

ご一緒いたします。



西オーストラリアのダイビングのことなら、西オーストラリアで唯一の日本人経営であり、

定評の高いDIVE OCEANSまでお問い合わせください。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com











  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 22:31Comments(0)講習