人気ブログランキングへ

2012年01月26日

RESCUE DIVER!!!

こんにちはDIVE OCEANSです!

Everyday真夏日です!40度以上の日が続いております。

某ファストフード2社の¢50ソフトクリームの食べ比べの季節がやってきましたw
(一人でどっちが濃厚で美味しいか厳しく判定してます)

さてさて、先日EFRコースを終えた3名はその勢いのままレスキューダイバーコースに突入いたしました!!

このコースでは自分だけではなく、バディや他のダイバーの安全も気にかけることが出来るダイバーになるためのもので、

オープン・ウォーター・ダイバー・コースで学んだ事故防止や緊急事態へ対応するスキルを更に広げ、

緊急時に人を手助けするために必要な、より複雑なスキルも習得していきます。

簡単なようで、実際水中でやってみるとなかなか難しい。そんなスキルもあり、最初は悪戦苦闘。

カメラを向けるとおどけてみせますが



講習になると真剣です!

これらが実際に役立つ場面は深刻かもしれませんが、コース自体が暗いムードで進んでしまうとつまらないですし、

覚えも悪くなります。一生懸命やりつつ、休憩時間や、練習以外の時間は楽しく、リラックスしてやることが理想です。

そういった意味で今回のコースはとても良いバランスが取れていたと思います。


初日で手こずっていたスキルも練習ごとに上達していきました!!!

学科とあわせて3日間。真面目に取り組んだ結果

この背中。



自信に満ち溢れています!

講習を行なったビーチでも注目の的でした・・・いきなり目の前で救助(練習)をしだしたからでしょうけど


レスキューダイバー

誕生です!!!!!

おめでとうございます



より安全に気を付け、周りにも気を使える素敵なダイバーとしてこれからもダイビングを楽しんでくださいね




西オーストラリアでDIVINGにことなら、唯一日本人経営のDIVE OCEANSまでどうぞ。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com




※誠に申し訳ありませんが、メール等でお問い合わせの際、
3日以内に返信がない場合は再度ご連絡の程よろしくお願いします。若干不具合が出ていると報告を受けております。
お手数おかけいたしますが、なにとぞご理解の程よろしくお願いします。



  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 21:20Comments(0)講習

2012年01月25日

誕生!!OPEN WATER DIVER

こんにちは DIVE OCEANSです。


1月に入り、お年玉キャンペーンも好評な中!!

ここ夏真っ盛りのパースでは次々にNEWダイバーが誕生しております。

今回は土日を利用した週末コースでライセンスをGETした3人をご紹介します。

左から NAOYUKIさん MAYUさん MARIKOさん

MARIKOさんとMAYUさんはお友達同士での参加、NAOYUKIさんは弊社でダイバーになった方からの

ご紹介でした。(ありがとうございます)


1日目のプールは少々緊張気味の3人でしたが、
2日目からはコツをつかんだのか、まさに『水を得た魚』animal01feel20
スムーズにプール講習をこなしちゃいます。
講習が終わる頃には『インストラクターになりたい!!』とテンションヒートUP!!
次の週末まで海が待てない!!状態の3人でしたface02


そして、待ちに待った1週間後!!

三人は念願の海ですicon14

プール講習がバッチリだった3人にとって、海は余裕です。

次から次にスキルをこなし、2日間の海洋実習はあっという間face19

そして!!OPEN WATER DIVER認定ですface02
おめでとうございますface06icon12


3人は引き続き、アドバンスコースに参加されます。

今から最終日のロットネストアイランドへのボートダイビングに心がウキウキですfeel12

今週末も楽しんできてくださいねfeel01
ちなみに今週末のパースは40度超えの予報が出てますnature02
風もいいので絶好のダイビング日和ですよsports02



お年玉キャンペーン終了まであと少し!!キャンペーンの内容を再度復習します!!

まずは、ダイバーの第一歩 
オープンウォーターダイバーコース

お年玉割引価格!!ナッナント!! 
$345 (通常$495)


通常価格$495からの!!まさかの!!$150引きですface19

これだけでは終わりません。

オープンを取ったら、次のステップはアドバンスドオープンウォーターコース!!
このアドバンスコースを一緒に申し込むと更にお年玉ですbusiness05


オープン+アドバンスセット価格が$770!!(通常$920)


そして!!このセットをお申込み頂いた方の中から先着10名様だけ!!
先月大好評だったあのCarnac島(カーナック)にアシカに会いにいこうツアーをプレゼントします。face19
※器材レンタル、ランチ込み通常$215が無料ということです。


2012年1月中のお年玉割引キャンペーンです。
しつこいようですが!!申し訳ありませんが人数に限りがありますface24
この機会を是非、ご利用下さい。
ココがポイント⇒1月中にお申し込み、コース開始は2月以降でも大丈夫です。



西オーストラリアでDIVINGにことなら、唯一日本人経営のDIVE OCEANSまでどうぞ。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com




※誠に申し訳ありませんが、メール等でお問い合わせの際、
3日以内に返信がない場合は再度ご連絡の程よろしくお願いします。若干不具合が出ていると報告を受けております。
お手数おかけいたしますが、なにとぞご理解の程よろしくお願いします。













  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 22:03Comments(0)講習

2012年01月24日

EFRコース

こんにちは

『私はエマージェンシー・ファーストレスポンダーの〇〇です。

何かお手伝いすることはありませんか?』

って、DIVE OCEANSですface25

パースは連日の猛暑・・・・

毎日キンキンに冷えたビールを飲みたい衝動にかられます。(←実際飲んでるでしょ)


そんな暑い中!

通称EFR、 エマージェンシー・ファーストレスポンスコースが行われました。


NATSUKOさん KEISUKEさん YUKAさん
おなじみの3人組は将来インストラクターを目指して、日々精進です。


さて、このEFRコースとは?
CPR(心肺蘇生法)や応急手当を学ぶコースです。一次ケアと二次ケアの2章から成り立ってます。
ダイビング以外の日常生活の緊急時にも 迅速で最善の行動がとれるようになる実用性の高いコースになっています。


一次ケアでは生命にかかわる緊急時のためのケアする方法を学びます。
知識開発とスキル開発、現実的なシナリオ練習を通して万が一の際に「まず何をすればよいか?」を身につけ、
躊躇することなく手がさしのべられるようになります。



二次ケアでは即座に生命にかかわらないケガや病気、
あるいは地元のEMS(救急隊)が到着するのに時間がかかる、利用できない場合などに扱うものです。
知識開発とスキル開発、現実的なシナリオ練習を通して二次ケアと適切なファースト・エイドに焦点を当てて勉強していきます。



3人はマネキンや練習用AEDを使って、暑い中必死に練習をしました。
時には事故者役とエマージェンシーファーストレスポンダー役に分かれて実践的な練習を重ねました。
みんな、ハリウッドスターばりの役者魂で真剣に取り組みましたfeel14


さて、これが終わればいよいよレスキューダイバーコースですicon12
今回習ったテクニックをフル活用して、レスキューダイバーコースがんばってくださいface01


今回のこのEFRコースは実はノンダイバーでも受講可能です。
家族のためにと受講される主婦の方もたくさんいらっしゃいますし、
スポーツジムのインストラクターさんやたくさん人が集まるとこで仕事している人などなど・・・
いろんな方が様々な目的で取得されています。


今、目の前で大事な家族が突然倒れたら?
一大事に救急車がなかなか来なかったら?
街角でいきなりAEDを使って手伝ってくれと言われたら?


ボー然と立ちつくすしか術がない・・・・・・


そんな自分を変えてみませんか?
内容的にはシリアスなコースですが、
2年に1度最新の技術をUPグレードしているEFRインストラクターが丁寧に楽しく教えます。


ぜひ、興味のある方はお問い合わせください。



西オーストラリアでDIVINGにことなら、唯一日本人経営のDIVE OCEANSまでどうぞ。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com




※誠に申し訳ありませんが、メール等でお問い合わせの際、
3日以内に返信がない場合は再度ご連絡の程よろしくお願いします。若干不具合が出ていると報告を受けております。
お手数おかけいたしますが、なにとぞご理解の程よろしくお願いします。





  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 19:57Comments(0)講習

2012年01月20日

ナビゲーションスペシャリティーダイバー

こんにちは DIVE OCEANSです。


特別キャンペーンも大好評な中、本日はナビゲーションスペシャリティーダイバーが3名誕生しましたicon12


NATSUKOさん KEISUKEさん YUKAさん

ナビゲーションスペシャリティーダイバーって??
その名のとおり、ダイビングでのナビゲーションのスペシャリティーということです(←そのまま)

実は知らない方が多いのですが、
PADIのオープンウォーターダイバーに認定されると次の日からインストラクター、ガイド無しでバディ潜水ができます。
でもでも・・・・ライセンス取り立て、経験も少ないのにバディ潜水って実際難しいですよね??
陸上と違って、標識もない海の中・・・・不安いっぱいになってしまうはずです。


そんな不安を解消し、楽しく安全にバディ潜水できるようにするために用意されたのが!!
このナビゲーションスペシャリティーなんですicon21


アドバンスの必須科目であるナビゲーションをさらにより詳しく、そしてちょっと上級テクニックを学びます。
これが終わる頃には敬遠されがちなコンパスナビゲーションも自信がつき、
自分達だけでさらに海を楽しむことができます。
そして、さらに経験を積めば時間を有効につかったダイビングを計画することができるようになるんです!!
(ロブスターハンティングやナイトハンティングも効率がよくなります(笑))


今回の3人は将来ダイビングのインストラクターを目指しています。
将来、まだ見ぬ生徒さんやお客さんのために一生懸命講習に励みました。


早速次のファンダイビングから3人はバディ潜水を行います。


3人で協力して、安全で楽しく効率のいいダイビングしてくださいね!!
SP取得はとても嬉しいですが、3人のガイドが必要なくなると思うと・・・
ちょっと寂しくなる今日この頃でした。


DIVE OCEANSではオープン・アドバンス特価キャンペーンを行っております。(←しつこい)

1月のお年玉企画はあの!!カーナック島ECOツアーを無料でプレゼントです!!
アシカの住む島でスノーケリングをして遊ぶという貴重な体験がタダでできてしまうんですface19
詳しくはこちら


人数限定の特別ツアーです。気になるかたは大急ぎでお問い合わせくださいfeel20
もちろん、コースを受講しなくてもこのツアーだけの参加も可能です。
(すでに満席になっている日もありますのでご了承くださいませ)


そして!!DIVE OCEANSは1月もバリバリ働きます。

オープンウォーターダイバーコースは平日コースと週末コースが開催。

アドバンスドオープンウォーターダイバーコースは毎週末に開催です。

ロットネスト島ファンダイビングは毎週金・土・日に行われます。

これからがベストシーズンですので、
パース近郊ツアーや1泊2日などの宿泊ツアーも行います。
各種講習も随時行っております。

そしてプロダイバーを目指す方は弊社のインストラクタートレーナーに
会いに来て下さい。
数々のインストラクター育成の表彰実績は伊達ではありません。



興味のある方はぜひぜひ、お気軽にお問い合わせください。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com



※誠に申し訳ありませんが、メール等でお問い合わせの際、
3日以内に返信がない場合は再度ご連絡の程よろしくお願いします。若干不具合が出ていると報告を受けております。
お手数おかけいたしますが、なにとぞご理解の程よろしくお願いします。

  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 20:16Comments(0)講習

2012年01月19日

Dunsuborough&Busseltonツアー その2

ツアー2日目。

朝食をとり、支度をするとすぐに出発。

今回のツアーのメインの1つダンズボローの沈船DIVINGに向けてみんなワクワクです♪

昨夜、『あと1本、もう1杯』を我慢したのもこのためです(おかわりを買いに行ったら店が閉まっていたためではありませんw)
注)ダイビング前後の飲酒は避けましょう・・・・

ビーチより、船に乗り、走り出すこと約20分。ついにポイント到着です!!!

ブリーフィングを終え一人、また一人とエントリーしていきます。

「わ!!!」誰かがスノーケル越しに声をあげました

エントリーポイントの近くまでたくさんのツバメウオたちがが寄ってきてくれました♪

まるで沈船の受付嬢♪

潜降の時から楽しませてくれますface02

ロープ沿いに降りて行くこと約20m。それは私たちを迎いいれてくれました。

HMAS Swan

全長100mを超すサイズ。水底にほぼ垂直に立つ船体は見た瞬間から強烈なインパクトを与えてくれます。

何度見ても思わず「すげぇ。。。。。」

感動したまんま、船首の方に進んでい行くと、水深約30mにハリセンボンの大群が!!!

なんなんでしょうこの数!こんなハリセンボン塊が右にも左にもワサワサです。

船好きのハリセンボンが西オーストラリア中から集まってきたのでしょうか?

そんな彼??にびっくりしていてつい船のことを忘れていましたが、

振り返るとそこには衝撃の光景が!!!


「なんということでしょう」(ビフォア&アフター風)


絶景とはこのこと。目の前には船首からマストの全貌が!!!!!

Theド迫力

そして、ここからだとちょいと右に傾いているのがオシャレ♪


そこから横に回りつつ深度を上げ、恒例のあれ。

タイタニックごっこ。

て、もう沈んじゃってますからーーー   つってw

さらには操船室inからのマストへと進んでいき

1DIVE終了♪

1本ではとてもまわりきれないほどでかいのです!


2本目は今度は船尾方面へ進み、
 
後部にあるトイレや廊下をチェック。

 
更には大きな入口より簡単なペネトレーション♪

出口から差し込む光、輝く青

いと美し。


お魚達も、ギンポやベラ、スカルフィンや、タルマなど、オーストラリアの魚達があちこちで見られました!

SWANに別れを告げ、ビーチに戻るとそこからすぐのショップでログ付けです♪

記憶に残るダイビングになったことと思いますicon12


そこから一路Perthへ


言うまでもありませんね。


食事→爆睡→休憩→爆睡→Perth。

あっという間の3時間wたくさん遊んだ証拠です


いやー。。。たのしい2日間でした。

みなさんもそうであったと信じております

・・また行きたい(お前がか!)

みなさんもそうであってほしいです


2日間ほんとうにどうもありがとうございました♪


Perthより南方へのDivingツアーこれからも企画していきます!!!ぜひぜひご参加ください♪
次回、このダンズボロー&バッセルトンジェティー1泊2日ツアーは2月25、26日の土日での開催が確定しております。
まだ席に余裕がございます。皆様のご参加お待ちしております。


西オーストラリアでDIVINGにことなら、唯一日本人経営のDIVE OCEANSまでどうぞ。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com




※誠に申し訳ありませんが、メール等でお問い合わせの際、
3日以内に返信がない場合は再度ご連絡の程よろしくお願いします。若干不具合が出ていると報告を受けております。
お手数おかけいたしますが、なにとぞご理解の程よろしくお願いします。



  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 13:04Comments(0)ツアー

2012年01月17日

1週間たっぷりダイビング

こんにちはDIVE OCEANSです!

今回は1週間でオープン&アドヴァンスコースを受講されたお客様です♪

月曜日は学科講習でしっかりと知識開発をしていただき、ダイビングのイメトレです

火曜日はプールではじめての「水中ブクブク体験」



ダイビングに必要なスキル練習だけでなく、器材のセッティングから装着の仕方もしっかりと覚えてもらいます♪



水中の感覚に慣れてもらい、基礎を学んだら、水曜日、木曜日と海で練習致します♪



気づいたらオープンウォーターダイバーになっていましたw

実は、元々はオープンウォーターコースのみの受講だったのですが、なんか面白い!このまま次のステップまでいっちゃお

ー!!!と、そのままアドヴァンスに突入することになりました!!!

それ、正解だと思いますface02

オープンで基礎をしっかりと練習してアドヴァンスでもっと楽しく遊ぶ。

そんなかんじで続けて潜ってみると体が覚えているので非常に上達するのです♪

アドヴァンスからもう1名加わり、金曜日は学科講習で宿題の答え合わせ

土曜日はビーチで3DIVE

日曜日はボートで2DIVE

色々な水中遊びをしてみます!

最初はバランスがなかなか取れなかった二人も日曜日にはすっかり魚と泳いでいました♪

そして認定です



パチパチパチ

これからも色々なところで潜りダイビングを楽しんでほしいですね♪

DIVE OCEANSではお年玉キャンペーンとしまして、1月中に申し込んでいただいた方に限り、

オープンウォーターコース$345(通常$495)

オープンウォーターコース+アドヴァンスコースのセットが$770(通常$920)

さらに!Carnac島Ecoツアーをプレゼント(通常$215)!!!!

この機会に是非ダイビング、やってみませんか???

※オープンウォーターダイバーコースは今回の様な平日コースの他に土日を使った週末コースもございます。

※お年玉キャンペーンのCarnac島Ecoツアーは人数に限りがございます。詳しくはスタッフにご質問ください。

DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com



※誠に申し訳ありませんが、メール等でお問い合わせの際、
3日以内に返信がない場合は再度ご連絡の程よろしくお願いします。若干不具合が出ていると報告を受けております。
お手数おかけいたしますが、なにとぞご理解の程よろしくお願いします。





  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 23:57Comments(0)講習

2012年01月16日

エンリッチドエア・ナイトロックス スペシャリティーコース

こんにちは、DIVE OCEANSです。


先日1泊2日でダンズボローにいってきましたが、
その時に実はエンリッチドエア・ナイトロックススペシャリティーコースを同時開催しておりました。

KEISUKEさん

ダイビングインストラクターを目指してる彼はPADIでもっとも人気のあるこのスペシャリティーを取得しました。

そもそもエンリッチドエア・ナイトロックスとは??
酸素と窒素の混合ガスのことです。
中でも空気より人工的に酸素濃度を高くしたものを
エンリッチドエア・ナイトロックス(略EANx)と呼びます。
一般のリクリエーションダイバーが使うのがコレにあたります。
※リクリエーションで使う酸素濃度は21%~40%未満です。
一般的にはEANx32%と36%が普及されています。
エンリッチドには『富ませる』という意味があり、
まさに酸素を富ませた空気というわけです。

このスペシャリティーを取得すると
世界中でエンリッチドエアでのダイビングが可能です。
普及率は海外が断然リードしています。
オーストラリアもその一つです。
※日本は高圧ガスの法定規則でかなり出遅れましたが、近年爆発的な広がりをみせてます。

このエンリッチドエアを使うメリットは??
ダイバーがもっとも気を配るべきトラブルのひとつ『減圧症』、
この原因となるのが体内に吸収される窒素です。
エンリッチドエアの場合、酸素濃度が上がるので相対的に窒素の割合が下がります。
ということで!!空気で潜るよりも!!
①減圧症発症のリスクが低下

②減圧不要限界が長くなる

③水面休息時間が短めですむ

④ダイビング後の高所移動、飛行機搭乗がより安全になる
といったメリットがありますface29

きちんとした医学的根拠はありませんが、
酸素濃度が濃い分『疲れにくい』との声が多数ありますicon23


しかし、メリットばかりではありません!!
もちろん注意点もありますfeel12


エンリッチドエア・ナイトロックススペシャリティーコースでは、
どんなものなのか理解し、メリットだけでなく注意点も学びます。
そして、安全に潜るためにどんな手順が必要かもしっかり勉強していきますよ。



エンリッチドエア・ナイトロックススペシャリティーを持っていると、
ダイビングの幅がぐーんと広がります。ぜひ、皆さんもチャレンジしてみてくださいface01


まずは使い心地やメリットをちょっと体験してみたいという方のために、
『体験、エンリッチドエア・ナイトロックス』も可能です。
オープンウォーター以上のCカードをお持ちの方ならだれでも可能です。
気軽にお問い合わせください。



西オーストラリアでDIVINGにことなら、唯一日本人経営のDIVE OCEANSまでどうぞ。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com




  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 15:17Comments(0)講習

2012年01月15日

Dunsuborough&Busseltonツアー

こんにちは!DIVE OCEANSです!

先日1泊2日のツアーに行ってきたのでご報告いたしますーーーーーface02

ある土曜日の朝早く。DIVE OCEANSに今回のツアー参加者+スタッフが集結しました。

まるで、サッカーチームの遠征のようにさっそうと車に乗る面々。

さっっそくみんなで自己紹介。
トリはスタッフこう〇い先生のスベリもせず、ウケもしない自己紹介。

ワイワイ♪ワイワイ♪



ワイワイ♪

ワ…

zzzzZZZZ


気づくと(笑)そこはバッセルトンでございます!!!




このトロッコが走る長〜い桟橋は日本の有名な長編アニメに出てくるシーンのモデルになったと言われています♪

1本目はこのトロッコに乗って先端まで行きそこからのDIVING♪

桟橋の下を通って帰ってくるのですがそこはソフトコーラルがびっしり!!!

オーストラリアの固有種たちのまさにお魚天国です♪

あ、そこにもいたか!?おお、こんなのもいたかぁ!とガイドをしていてもわくわくする面白さ!

(ふふふ。上(桟橋)を散歩するだけじぁ分からないぜ♪この素晴らしさ!)と勝手に優越感に浸ってましたw

1本目を終え、ランチをほおばり、2本目へGO!!!

今度はビーチエントリーでのんびりまったりダイブ。

1本目に見逃してしまった魚達をみつけたり、新たにコブラ(ナマズの仲間)やタコを見つけたり♪

と、例の筋肉スタッフ(呼び名が毎回違いますがw)が…

タコをがっつり手づかみ

(タコ、獲ったどーーーーーーーーー!!!!!!)

そう、西オーストラリアではダイビング中に、ハンティング可能なのです!!


大盛り上がりのまま、そろそろ折り返し。

(帰りはどんな魚がいるかなぁ?…お、コブシメ!!!。)

と、みなさんに見せたあと、彼にもフッてみましたところ。


ぐぁっっっし!!!!


躊躇することなく捕まえましたw

彼の無駄な筋肉、大活躍です

嬉しそうな顔して右手に持ってる袋に今晩の刺身がicon06


タコ&イカgetで大盛り上がりの一行はいざ、今夜泊まるダンズボローへ♪

チェックインを済ませると、買出し&夕食準備班と、近くの海へアワビ捕りへ行く班に別れます。

合言葉は「キッチンで会おう!!!」(かっこよくない。)

アワビ捕りは最初は見つけることが、難しかったり、うまく取れず、苦戦しましたが、コツをつかめばヒョイヒョイいけちゃいます。


1時間弱波間に揺れるスノーケラーの集団w…ハマっちゃいますよねこれw


アワビも捕れ、戻ると、キッチンからは既に良いにおいが♪

みんな大好き!ジャパニーズカレーでございます!

さらにはエビ捕りだけじゃない!!(失礼) 我らがボスがイカ刺身を♪アワビソテーを♪作ってくださり…



晩ご飯は海の幸いっぱいの「超」豪華!!!!!


DIVING♪COOKING♪DRINKING♪

そんな最高の一日に…

かんぱ〜い!!!!!!!!!


宴は夜な夜な続くのであった…


興奮して長々と書いてしまったため、2日目はまだ次回へ続くのであった…


※ダイビング中のハンティングについて

◆時間帯、場所、サイズが決まっているもの、漁業権が必要なもの、獲ってはいけないもの等・・・
色々な決まりがあります→詳しくはスタッフまで。

◆ハンティングでは自分が美味しくいただく分だけとりましょう。
他の水中生物やダイバーに迷惑が掛からないように潜りましょう。



西オーストラリアでDIVINGにことなら、唯一日本人経営のDIVE OCEANSまでどうぞ。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com















  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 20:34Comments(0)ツアー

2012年01月09日

リフレッシュ!!!

こんにちは!DIVE OCEANSです



今回はリフレッシュダイビングに行ってきました!!!!

場所はフリーマントルやや南のアミューション(Ammunition jetty)。大きな遊具やBBQ台がある芝生の公園の先にはビーチがあり、そのど真ん中にかかる長い桟橋の下を潜ります。 釣りのスポットとして有名ですが、多くの魚が生息していて、ダイビングを楽しむ人達も沢山いますface01

久々のダイビングなのでちょっと色々思い出したい。。。とのことでしたが、今までのダイビング歴を聞いた時点で全く問題なさそうでしたicon12

実際始めて見ても器材のセッティングからバッチリ♪

水中もとても落ち着いていらして。。。1本目から普通のFUNダイブになりましたicon14

Perthの海は初めてとのことだったので、ゆっくりまったりと水中散歩。

西オーストラリア固有種の魚達を見つつ、実は以前にこちらの桟橋に釣りをしに来たこともあるということで、その下はどうなっているのかな?どんな魚がいるのかな?と、次回の釣りの下見にもなっていたりして(笑)

2本潜ってみて、やっぱりダイビングは楽しい♪と、最高の感想icon06

お仕事でしばらくはPerthで暮らしているとのことで、こちらにいる間にまたぜひ西オーストラリアの海を、ダイビングを楽しんでいただきたいです♪

DIVE OCEANSではライセンスは取ったけど、しばらくダイビングから遠ざかっていたので、覚えているか心配。と、いう方のためのリフレッシュダイビングも行なっております。お気軽にご連絡ください!

DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com





  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 20:54Comments(0)Diving

2012年01月05日

ダイビング器材

こんにちは お正月返上で働いているDIVE OCEANSです。event07

3日から通常営業ですので、ブッキングオフィスはオープンしております。

ぜひぜひ、遊びにきてください。(クーラーもかかっております)



さて、年末年始は皆様のおかげで毎日楽しくダイビングをさせて頂きました。

器材も私達同様休むことなくフル活動です。

ということで今日は器材の休息日となっております。

今日は器材庫を整頓し、しっかり器材を乾かしております。

器材は一般的に重器材(BCD、レギュなど)と軽器材(マスク、フィンなど)の2グループで表現されます。

私達ダイバーにとって器材とはとても大切なものです。


いくらスキルがあっても、いざ海の中で私達を守ってくれるのはこの器材達であると言っても過言ではありません。

BCDやレギュはもちろんのこと、マスク、ウェットスーツどれ一つをとっても、

自分の器材を持つことがまず一番大切なことです。

自分の器材はどれもこれもきちんとフィットするので、とても使いやすく、ダイビングがしやすくなるからです。


そして、自分の器材だと大切にします。

ますます、器材に興味を持ちます。

興味を持てば、さらに器材を大切にします。

そうすると未然に器材のトラブル等を防ぐことにつながります。


『器材を大切に扱わなくては、いつか器材に裏切られる』という言葉があります。

BY エビ獲りおやじ

それに私達教え子はこれを付け加えております。

『器材は自分の彼氏・彼女だと思って扱え。適当に雑に扱ってたら、裏切られるぞ』と。

ということで、各BCDには自分の好きな芸能人の名前をつけております(笑)

『今日もありがとうね、〇〇』なんて思いながらの器材洗いは

とても楽しいですよ。


器材は決して、安価なものではありません。
(もちろん安価なものもありますが・・・あまりオススメはできません・・・)

でも少しずつでいいので、しっかりとしたものをそろえていってみてください。

きっともっとダイビングが楽しくなります。

もっともっとダイビングが好きになります。


現在オススメのフィンです。
MaresのX-Strem限定カラーです。(写真・白×ピンク、他・白×ブルー)
オススメのフィンです。
値段は$299.00と普通のX-Stremより$20ばかりお高いですが・・・・・
限定と聞くと・・・日本人なので目が輝いてしまうのは私だけでしょうか(笑)
正直今、購入を迷っておりますface13

西オーストラリアでDIVINGにことなら、唯一日本人経営のDIVE OCEANSまでどうぞ。


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com


  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 11:49Comments(0)Diving